Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
qrcode

 レトワール フリヨン

<< シュトーレンとブリオッシュサレ * main * パンで元気と幸せを伝える >>
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
生きる意味づけや価値づけ

 昨日、スタッフと話していたことがある。

「そこに存在する意味」とは。


今年もあと3週間足らずで終わりになります。あっと言う間の一年でした。

がむしゃらに働いてきました。


全力疾走で殆どプライベートの時間も無く8月のイベントまで、自分なりに頑張ってきました。


今は、何となく自分と向き合う時期かなと思って、少し立ち止まっている状態です。もちろん、お店は普通通りの営業をしていますよ!


今年は6月から10月まで、CCLという「最強の組織を作る」という湯ノ口弘二さん主催のセミナーに参加し、経営者としての考え方をいろいろと学ばさせて頂きました。

その中でいつも湯ノ口講師が言っていた事は「従業員の方の意味づけ、価値付け」なんだと。

最近思うのは、それをするのが経営者の役割なのでは無いかと思います。


自分の声掛け一つで、いろいろな事が変わっていくものですね。


やった事が無いことをしているのだから、いろいろな間違えは起こしますが、意識すれば必ず変わると。


思っています。


今年は経営理念も作りました。作ったというか、湧いてきたというか。


インスピレーションです。


「輝いたスタッフから輝いたパンが生まれ、人々に輝きと心の豊かさを与える」

何となく湧いてきました。


何故、私はパン屋という過酷な職業を選び、続けるのか。


未だ分かりません。しかし、今この環境や状況を神様に与えられたのだから、それを受け入れ前に進むしか無いのです。


先日お会いした赤塚高仁さんがおっしゃってました。

「今ここを生きる事」

「今ここを生きなければエネルギーはジャージャーに流れていく」と。

確かに、未来の不安や過去の失敗を考えている時って力が入らないよなぁと。


エネルギーをジャージャーに流す生き方は。。。なんか、嫌ですよね。




独り言 * 09:45 * - * -
flower
スポンサーサイト
- * 09:45 * - * -