Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode

 レトワール フリヨン

<< 2013年9月 新規パン教室受付 ぶどう酵母 * main * 8月定休日 >>
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
2周年ありがとうございました
 今日でお店をオープンしてから2周年が経ちます。

先日、当店の会報誌にもその想いを書かせて頂きましたが、遠方に住まわれている方やお店になかなか来れない方、もしくはブログだけを見てくださっている方に向けて、メッセージを書かせて頂きます。


約2年前にお店をオープンさせていただき、現在は5人のスタッフと共にパンを焼いております。


今までお店をしてきて感じた事は、「お店はお客様によって育てられ、そして自分の心も育てられる」という事。


いろいろなドラマがありました。


殆ど素人のような視点でお店をオープンして、右も左も分からない状態で、試行錯誤で今があります。


パンが上手に焼けない日があっても、一人でもお客様が来てくださる限りは、お店を開けなければなりません。

その環境が私たちを成長させてくださったと思っています。



普通の主婦であった私が、開業のチャンスを頂き、今があります。

お店を開いたことにより、本当にいろいろな事を学ばさせていただきました。

パンの技術、経営、スタッフへの接し方(リーダーシップ)

これら全てを同時にこなさなければなりません。

私は、弱音はほとんど吐きません。


諦める気持ちが自分の未来をダメにするって分かっているからです。


しつこくやり続ければ、それなりの結果は絶対に現れます。


何故、パン屋を選んだのか?

未だにわかりません。何か、目に見えないものに突き動かされているような気持ちにしかなりません。


小売製造業をしている人ならわかるかもしれませんが、本当に「作って、作って、作って」の繰り返しです。


ある程度、働けば必ず技術は身に付きます。

その上が無いと、私たちのパッションは続かないものだと最近思います。


何故、このお店をするのか。

2年間お店をしてきて得た物は、本当の夢に出会ったことでした。


夢ってありますか?

小さい頃に学校の先生に「○○ちゃんの夢って何?」ってよく聞かれた事があるのではないでしょうか?


私は、今考えてみれば夢はわかりませんでした。

かわいいお嫁さんになるとか、お花屋さんになるとか、スチュワーデスになるとか。
そんな夢が女性ならあるのかもしれません。


今の今まで生きてきて、やっと出てきた夢。

それは、人材教育だったのです。


自分が何に感動し、どういう時に心が本当に喜ぶか。

それは、人と人との繋がりを感じたときなのです。


お客様の喜ぶ顔。スタッフの一生懸命働く姿。

全て、これが私の宝だったのです。

改めて書きますが、パンは一つのツールでしかありません。


パンは作り続けますが、私はこれからは人材教育に全力投球をしていきます。

まだまだ、未熟なところはあります。

皆様のご期待に添えるように、今後共スタッフ一同、精進していきたいと思います。




レトワールフリヨン オーナーブーランジェ 藤原 宮子


引き続き、レトワールフリヨンではパン製造スタッフを募集いたします。
ご興味のある方は直接、お店までお問い合わせください。


本当に、大変な仕事です。パッションのある方しか受け付けません。





special thanks * 12:10 * - * -
flower
スポンサーサイト
- * 12:10 * - * -