Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode

 レトワール フリヨン

<< 富田依子先生のビューティーレッスン * main * 2月の新作 >>
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
仕事とは
 最近、仕事はなぜするのかという事を考える。


20代の頃は、好きな旅行の費用を稼ぐためにとか、自分の欲しいものを買うためだけだった。

私にはさまざまな職歴があって、一番最初についた職業が建築のイラストレーター(建築パース)で、その次が少しの期間ですが、専門学校の講師も20代の頃に務めさせていただきました。

そして、途中英国留学をして、帰国後は派遣会社の総務をし、結婚前は商社に派遣で入り貿易事務をしていました。


結婚して、主人の仕事を手伝うようになって、5年あまり。

そして今のパン屋さんがある。


初めて経営者になり、いろいろな体験をして思う事は。

「何故、人は仕事をするのか?」という事。


仕事はもちろん生活をしていく為の一部だけど、パンを作る事。お客様と接する事。教室の生徒さんと接する事。スタッフと関わる事は全て自分の喜びの一部だという事に気がつきました。


ある人に言われた事がある。

奉仕はマイプレジャーでやれと

自分がやりたくてやっているし、それが喜びなのだから、見返りを求めない事と言うことだ。


心にその言葉がずっと残った。


仕事をしていて、思い通りにならない事は山ほどある。


思った以上に、商品は売れない時もあるし、思った以上の評価を得れない時もある。

そして、思った以上にスタッフも育ってくれない時もある。


自分に対してもそう。思った以上に何かを学びに行っても得れない時もあるし、技術を体得出来ない時もある。


全て喜びであれば、期待をいろいろな事にしなくてもいい。


マイプレジャーで仕事をする。


最近、厨房の中で私はこのような事をよくスタッフにしている。


仕事をしているとスタッフも奉仕の部分は絶対に生まれてくる。


これだけやっているのに評価を得れない。

これだけやっているのに、お給料を上げてもらえない。

これだけやっているのに、私を構ってもらえない。


そんな事を思って仕事をしていると苦しくなるのは自分自身なのだ。


何のために仕事をするか?


それは人それぞれで私はいいと思う。


でも、それがいつか人のためであり、自分の為であり、自然にしている事が周りの役に立っている事であったら、これ程嬉しい事はない。


人の魂は成長と貢献という二つのキーワードを願ってやまないそうだ。

マイプレジャーで仕事をすれば、皆が幸せになる。


どのような状況にあっても幸せな人がたくさんいたら、どんどん幸せの輪は広がる。


明日から2月ですね。もうすぐ春になります。待ち遠しいですね。










開業への想い * 22:54 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
スポンサーサイト
- * 22:54 * - * -









http://letoilefilant.jugem.jp/trackback/342